Test Equipments

GPS Antenna

f0033779_9475593.jpg

GPSアンテナと言えば写真のような汎用の車載用のミニアンテナや業務用として基準信号の必要な船舶や携帯基地局などに使用されている、火災センサーの形や三角帽子ような形のアンテナがあるようです。これらのアンテナは受信機のゲインを補うために通常25-35dbのプリアンプが内蔵されており、配線ケーブルを通して2.5V-5Vの給電が必要です。さて、実際に双方のアンテナを長期間比較しながら使用してみたのですが、C/Nやゲインとしては車載のミニタイプのほうが(もともと高いのですが)C/Nレベルが高く出ます。
ところが困った事に、このミニアンテナは、特性なのか不良なのかわかりませんが3日間連続で5V給電すると急激にゲインが半減してしまいます。壊れたかなと思いいったんはずして数時間放置し、再給電するともとの状態に戻ります。内臓のプリアンプに熱がたまり使えなくなるのでしょうか? もう一方のLucentのアンテナはそんなことは起こりません。1ヶ月経過しても無事に安定して動いてくれています。さてさてどうしてこのような現象が起こるのでしょうか? サーモスタットでもついているのか、基盤の温度が上がってトランジスターのゲインに影響を及ぼすしているのか判別できません。別のミニアンテナを試してみたいと思います。de Roy
Commented at 2012-02-11 18:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ja1bop at 2012-05-02 01:31
きしかわさん、メッセージありがとうございました。私が購入したものは5v仕様のものです。いろいろなスペックがあるようですね。研究してみます。DE Roy
by ja1bop | 2011-05-05 10:02 | Test Equipments | Comments(2)

50Mhz&7Mhzが好きなアマチュア無線家のブログです。


by JA1BOP
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30