What's up?

雷対策<配電盤>

市販のリニアアンプの故障といえば、最近で多いのはRTTY等の長時間運用による熱放熱不足でFETのバランスが崩れ暴走して壊れるか、雷などの誘電雷で電源が焼け付くかでしょう。その証拠に、雷で壊れたICOMのPW1はヤフオクによく出品されていますし、修理不可、ユニット丸ごと交換で大枚が飛んでいくというOMさんの悲哀もききます。とにかく、地上高20M以上が必要なハイパワー局には雷というリスクが付きまといます。それで、いくらか雷のメカニズムを勉強して雷が落ちるのは避けられないとしても出来るだけ被害を減らいたいのが本音です。まずはアンテナは同軸ケーブルを外しておくことはもちろんですが、AC電源周りからくる誘電雷も避けたい。いくつかのOMさんのサイトを読まさせていただきたどり着いた結論は、アースを取っていなかった無線機は助かる?という事実です。それ以前に、AC電源からコンセントを外しているものも同じです。そうであるなら、雷が鳴る前に簡単にACコンセントから無線機を隔離することができれば助かる確率もあがるかもしれない。ということでブレーカー等を並べて隔離するための電盤を作ってみました。もちろん、屋内の設備は触らず、あくまでコンセントからあとのところにこの隔離設備を追加したいと考えます。
f0033779_13452152.jpg

近所のホームセンターから板を買い込みあとは”ものたろう”から調達。あと2つのパーツを付ければ出来上がりです。ローカルOMにからこれに電量・電圧を監視できたら最高といわれましたので、DIGITALの安いものがありますのでそれをつなぎたいと考えています。構成としては、AC電源ソケットから200V系と100V系を別々の系統に分けさ、遮断機>ブレーカー>Line Filter の順で2段階で隔離することでスイッチ1発で雷から隔離したいと思います。Roy
by ja1bop | 2015-02-01 13:52 | What's up? | Comments(0)

50Mhz&7Mhzが好きなアマチュア無線家のブログです。


by JA1BOP
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30