Amplifiers

BIRD43 2500H

f0033779_07264336.jpg
今まで自作した高周波リニアアンプは50Mhz帯が殆どで出力1KWを超えることはあまりありませんでした。ところが最近製作しているHFのリニアアンプはLD-MOSのFET(BLF188XR)で基本特性が高くそれなりの出力が出てしまうためBIRD43の1KWスラグではメーターが振り切れてしまいます。そこでもう一段カバー範囲の高いスラグということでBIRD43-2500Hの中古を入手しました。手持ちのスラグと比較してみると100W台の低出力のところで若干甘めの表示となり誤差はありますが1kW台ではそれも小さくなります。これで2.5KWまでは測定可能となりました。最新のトランジスタは終段効率も70%台と高く2KW台のリニアを石で作ることはさほど難しい話ではなく、確かNXP社の無線クラブでWの局ですがBLF188XRを2個パラレルに接続して2KWのアンプを作られているのを見ました。米国でも合法は1.5KWなのでそれをちょいと超えているようです。家庭内電源では200V20Aまでは確保可能ですので2KWまでの実験はできますが電気の無駄遣いは避けたいところです。de Roy
by ja1bop | 2015-04-29 07:27 | Amplifiers | Comments(0)

50Mhz&7Mhzが好きなアマチュア無線家のブログです。


by JA1BOP
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31